小女子とは

  • 小女子の正式名称はイカナゴといい、一般的にしらすとして販売されている商品と小女子として販売されている商品は全く別の魚です。 体は非常に細長く円筒形をしており、頭がとがっている、銀色に光っているという特徴があります。 また、3月から4月しか収穫できないことから春を告げる魚と言われています。 しらす同様、魚を丸ごと食べられるので、小さいながら手軽なカルシウム供給源として優れています

   

   

小女子の商品

当店では小女子のそのものを味わっていただけるよう、赤穂の甘塩を使用した小女子干しと、無添加にこだわったシンプルな味付けの生炊き小女子を販売しております。 生炊き小女子は生炊きしらすとともに、2012年(平成24年)に農林水産省、経済産業省による地域産業資源活用事業計画の事業に認定されました。
  • 小女子干し 小女子を釜で茹でて、乾燥をさせた商品。 注文する
  • 生炊き小女子 小女子を生のまま炊き上げてシンプルに味付けした商品。 注文する

マリン・エコラベル・ジャパン

水産資源と海にやさしい漁業を応援する制度で、資源と生態系の保護に積極的に取組んでいる漁業を認証し、その製品に水産エコラベルをつけるものです。 このラベルがつけてある水産物を消費者の皆様に選んでいただくことで、もっとしっかりと漁業を管理していこうとする漁業者を増やすことが狙いです。